(株)百年が推進している、水耕栽培事業

水耕栽培は、無農薬の1プラントで、基本野菜15種以上を生産することが可能。結球野菜(キャベツ・レタス・白菜)の継続反復栽培もオッケー!果物・穀物の生産も可能です。

独自に開発した養液を、最適温下で循環利用する水耕農法。化学合成肥料や天然資材以外の農薬は一切使わない、天然ミネラル・有機酸による無農薬栽培です。慣行農法はもちろんのこと、一般的な水耕栽培とも異なります。養液は野菜が吸い上げた分だけを補給して使いつづけるため、廃棄しません。土耕栽培につきものの連作障害もありません。まさに、ヒトにとっても環境にとっても最良の栽培法といえます。
※天然ミネラル・有機酸は、野菜を健やかに生育させるための必須条件。

”百年”がめざすもの

わたしたちは「安心の確保できる野菜メーカー」をめざします。量と安心と品目の確保をめざします。

栄養満点!
結球野菜もできます。
天候の影響を受けにくい。

水耕栽培事業について

価格
初期費用、運営コストがかかるため平均市場より若干割高だが、一年を通して出荷できるため価格の安定化を図ることができる。
形・大きさ
納入先の希望に沿った形、大きさに育てることができる。
種類
技術の向上により30種類以上の栽培が可能。
安定生産
天候に左右されない為、安定した収入生産が可能。
労働環境
簡単な作業で、労働マニュアルもしっかりしており、衛生的で、高齢者、身障者の方々の受け入れも可能。
トップへ